福岡でメンズ脱毛は、当たり前?!

福岡の男性脱毛事情

今では男性も脱毛する人が増えています。特にひげの脱毛は、見た目も若くなり、毎日の面倒な髭剃りが楽になるので、とても人気です。

 

体毛が濃いことでコンプレックを感じて、コースを利用して脱毛する人もいます。

 

光脱毛のエステサロンは、痛みが少なくて、特に顔の皮膚は薄く痛みが出やすいひげ脱毛をこちらでするという男性も増えています。
レーザー脱毛や、電気脱毛は、確かに痛みもありますが、確実に永久脱毛をしたい!という時にはおススメです。

 

福岡では博多、天神に人気のメンズサロンが集中しているので、通うにも便利です。

福岡で脱毛するなら、ここがおすすめ

福岡メンズ脱毛1位RINX(リンクス) 福岡に2店

RINX

 

メンズ脱毛専門店の実力派エステ

福岡 RINX

 

rinx 公式

 

福岡博多店 / 福岡市博多区博多駅東2丁目2-27椛村ビル303号
福岡天神店 / 福岡市中央区天神3丁目5-4 天神トレスビル5F
平日12:00〜21:00/土日祝11:00〜20:00/定休日 木曜日

 

 

福岡メンズ脱毛2位MENS TBC 福岡に2店

ヒゲ&カラダ脱毛

 

ひげ脱毛体験が1000円!メンズ脱毛の2トップ

≫≫ カラダ脱毛コース 1000円はこちら

 

↓ヒゲ剃り楽々脱毛コース 1000円↓

メンズTBC 公式

天神店 / 福岡市中央区天神2-8-34 住友生命福岡ビルB1F
博多本店 / 福岡市博多区博多駅中央街2-1 博多バスターミナル9F

 

 

ダンディハウス 福岡に2店

 

 

男の脱毛 5250円体験

 

福岡天神店 / 福岡市中央区天神2-5-16 TENJIN216ビル4F
アイム小倉店 / 北九州市小倉北区京町3-1-1 COLET/Im 11F

 

 

 

メンズリゼ福岡天神 レーザー脱毛

メンズリゼクリニック

 

メンズ脱毛専門の医療レーザー

 

メンズリゼ福岡天神(リゼクリニック福岡天神院)なら、
男性の濃い毛質にも効果的なレーザー脱毛が福岡でも気軽にできます。

 

「ライトシェア・デュエット」「メディオスターNeXT」「ジェントルヤグ」のレーザー機で、髭も体毛も短期間で永久脱毛できます。照射口が大きいので従来の脱毛よりも短時間で脱毛完了できます。3つの脱毛機から最適なマシンを選んでくれるので脱毛効果も確実です。
VIOの脱毛もできるので男性向けのレーザークリニックでは貴重です。

 

全身脱毛コース、パーツだけの部位脱毛、と希望箇所に応じてお得なコースも選べます。
モニター割で15%OFFで施術を受けられます。
明瞭会計で、いろいろな手数料も無料なので余計な費用がかからないので安心して利用できます。

 

毛根を確実に短時間での医療レーザー脱毛ができます。

 

福岡県福岡市中央区天神3-4-2高橋天神ビル3F
10:00〜20:00
14:00〜15:00は休診時間
※不定休

 

湘南美容外科クリニック 福岡レーザー院 レーザー脱毛

ひげ脱毛

男のVIO脱毛にも対応
レーザー脱毛が格安でできるクリニックです。湘南美容外科は、レーザーで永久脱毛をしたい、病院で脱毛をしたいという人には料金面でおすすめのクリニックです。医療レーザー脱毛は総じて価格が高く手が出ないという人も多いですが、湘南美容外科は、料金面では非常に格安に利用できる貴重な病院です。
月々2300円からでひげ脱毛ができます(3回払い)。1か月〜2か月に1回のペースでレーザをあてて脱毛していきます。短時間の施術でひげ脱毛も10分くらいで終わってしまうので、気軽に始めることができます。
永久脱毛をしたい!という方ならここがオススメです。
メディオスター

福岡レーザー院 / 福岡市中央区大名2-1-35 トライエント山崎ビル8F

 

中央クリニック 全国17院 レーザー脱毛

メンズ脱毛

 

福岡院 / 福岡市博多区祇園町4-13 博多ゼネラルビル6F
10:00 - 18:00

 

メンズ脱毛が行える場所の種類について・脱毛はどこで出来るの?

福岡メンズ脱毛エステ

 

今まで無縁だった男性が脱毛に興味を持った場合、最初に考えるのは@「どこでやっているのか。どういった種類のお店があるのか」でしょう。次に、A「それは男性でも受け付けてくれるのか」でしょう。

 

先にAの方の答えを言えば、「店などの数は少なくなるけれども、女性と変わらないだけの種類のところがやっている」です。
一見女性向けに見えるところも、男性も受け付けてくれることは多いようです。

 

ですが、今は男性専用になっているところが増えてきています。男性と女性では、皮膚やムダ毛の質も違えば、脱毛の目的や、希望する仕上がり具合も違います。男性専用になっているところを中心に考えるようにしましょう。

 

 

@の「脱毛をやっているところ」はどこ?

 

脱毛サロン
これには「エステサロンの脱毛コース」「脱毛専用サロン」
「医療機関(美容皮膚科、美容外科、美容クリニック)」の3つがあります。

 

脱毛サロン
@の「エステサロン」というのは、「痩身」「フェイシャル(美肌・美顔)」など美容全般を扱っているところをいいます。その中のひとつのコースとして、脱毛も扱っている形です。⇒メンズTBC、ダンディハウス

 

その中から、脱毛だけを専門に扱うようになったのが、「脱毛サロン(脱毛エステ)」です。⇒RINX
あくまで「全体的には」ということですが、この2つを比較すると、「エステサロンの方が、光照射後のケアなどがていねい」「脱毛サロンは、設備や社員研修などが効率よくできるので、料金が安め」といったことがいえます。

 

これらのお店でもっともよく採用されている脱毛方法は「光脱毛」です。「フラッシュ脱毛」「IPL脱毛」などたくさんの別名があります。
太陽光線に近い光を発生させ、その中から一部の波長だけを皮膚に当てます。この光のエネルギーが熱に変わり、毛根や毛母細胞を破壊します。
「料金が安い」「皮膚への負担が少ない」「痛みが少ない」といったメリットがあります。
その半面、脱毛効果は少し弱めです。

 

ニードル脱毛(電気針脱毛)
これらサロンの中には、「ニードル脱毛(電気針脱毛)」を採用していたり、光脱毛と両方用意しているところもあります。
これは先端で熱が発生する極細の金属棒を毛穴に当て、毛根などを破壊します。毛穴ひとつずつの手作業です。
特に様々なリクエストがあるヒゲの場合に適した脱毛方法です。
ただし、「痛みが強い」「料金が高い」といったデメリットもあります。
このニードル脱毛は、一部の医療機関でも採用されています。

 

美容クリニック
また、医療機関で最も多いのは「レーザー脱毛」です。
福岡のレーザー脱毛クリニック
光のエネルギーで毛根などを破壊することでは、光脱毛と同じです。

 

使う光の種類が違います。レーザー光線です。これを発生させる機器は医療用なので、エステサロン・脱毛サロンでは使用が禁止されています。この機器を使うと最初から必要な波長のものだけを発生させることができます。また、光が拡散しませんので、必要な場所に正確に照射することもできます。

 

このように効率がいいので、光脱毛よりも脱毛効果は強力です。ただし、光脱毛よりも、痛みがやや強く、料金も高めになります。
このように、選ぶ脱毛場所によって、脱毛方法も変わってきます。
ですから、場所を選ぶ際には、「どの脱毛方法にするか」も同時に意識する必要があります。

 

メンズ脱毛をサロンで行う場合、どんな脱毛器具が使われている?

福岡のメンズ脱毛選び方

 

脱毛方法には、「光脱毛」「レーザー脱毛」「ニードル脱毛」の3種類があります。

 

また、同じ光脱毛同士やレーザー脱毛同士でも、使う機器や施術の手順が違っていたりします。

 

それによって、施術の完了までにかかる回数や期間が違ったり、痛みも異なります。

 

光脱毛
まず、最も普及しているのは、「光脱毛」です。
光のエネルギーを利用します。

 

光源につかわれるのは、「キセノンランプ」や「クリプトンランプ」です。
よく「特殊な光を使う」と説明されています。ですが、間違いです。

 

特にキセノンランプから出る光は、太陽光線に近いものです。なので、キセノンランプはカメラのストロボにも使われています。
「特殊」どころか、世の中で最もありふれた性質の光なのです。

 

ただ、このまま皮膚に当てると、ヤケドなどのトラブルが起きます。

 

そのため、フィルターを通して、皮膚の表面はすり抜け、毛根や毛母細胞が受け止めやすい波長のものだけを使います。
皮膚の色は薄いですし、毛根や毛母細胞にはメラニンが含まれていて、色は黒いです。なのでこういったことが可能なのです。

 

毛根で受け止められた光のエネルギーが熱に変わり、毛根・毛母細胞にダメージを与えます。

 

ただし、1回では完全な効果を与えることができず、数回繰り返す必要があります。

 

実際上は問題にならない程度の確率ですが、いったん施術が完了しても、5年後10年にはヒゲやムダ毛が再生する可能性を残しています。

 

光脱毛には「フラッシュ脱毛」「IPL脱毛」「SSC脱毛」などの別名があり、しばしば「これまでになかった独自の脱毛方法です」と宣伝されています。

 

ですが、基本的な仕組みは同じです。

 

ただし、使っている機器によって、得意とするヒゲ・ムダ毛のタイプがあります。

 

「ムダ毛の発毛機能をなくす」といえば、濃いもののほうが厄介なようなイメージを持つでしょう。

 

ですが、実は薄いムダ毛の方がむしろ不得意なのです。産毛ともなると、一層そうです。

 

というのは、薄いムダ毛は毛根なども貧弱で、しっかりと光のエネルギーを受け止められないのです。

 

ですから、「ムダ毛が薄いけども、それを脱毛処理したい」という人は、使っている機器が対応しているかどうかまでチェックしたほうがいいでしょう。
どんな機器であっても、ほかの脱毛方法よりは痛みが少ないです。
また、一発の光照射で、2センチ×4センチといった範囲を一気に処理できます。
さらには、エステサロン・脱毛サロンの間での競争が激しいこともあって、料金が安いです。
これらのメリットから、背中、太もも、おなかなどの広い範囲の脱毛に適しています。

 

レーザー脱毛
「レーザー脱毛」は、「光のエネルギーを利用する」など、光脱毛とほぼ同じような仕組みです。

 

ただし、使う光の種類が違います。「特殊な光を使う」といえるのは、こちらの方です。
医療用のレーザー機器を使います。

 

このレーザー機器では、キセノンランプなどとは違い、最初から必要な性質の光だけを発生させることができます。
また、この光は拡散しないので、狙ったところだけを正確に照射することもできます。

 

これらの特徴から、脱毛効果も強力です。
こちらの方はいったん施術が完了すれば二度とヒゲ・ムダ毛が生えてこない「永久脱毛」です。

 

ただし、これはエステサロン・脱毛サロンでは扱えません。必ず医療機関(美容皮膚科、美容外科、美容クリニック)に行く必要があります。

 

また、「痛みが強め」「料金が高い」などのデメリットもあります。

 

ニードル脱毛
これら2つの方法と全く異なるのが「ニードル脱毛」です。

 

毛穴のサイズに合わせた、極細の金属棒を使います。これを手作業で毛穴ひとつずつに当てていきます。

 

この先端からは熱が発生します。この熱で毛根・毛母細胞にダメージを与えます。
いったん金属棒を当てたところからは、二度とムダ毛が生えてきません。つまり「永久脱毛」になります。

 

ただし、「痛みが強い」「担当者には特別なスキルが必要」「料金が高い」といったデメリットがあります。

 

かつては唯一の脱毛方法でした。これらのデメリットがあって、光脱毛・レーザー脱毛に取って代わられました。
特に女性客が中心のところでは採用しているのはごく一部だけになっています。

 

ひげ脱毛にベスト!
ですが、男性専用店や男性向けクリニックでは比較的多くのところが採用しています。

 

男性の場合、まず考えるのはヒゲの脱毛です。

 

それも「全く生えなくなるのも嫌なので、全体の半分の数だけ、毛穴の発毛機能を止める」「ほおのこのラインで生えるところと生えないところを分ける」など、注文が細かいです。

 

これにこたえられるのは、毛穴ひとつずつの処理であるニードル脱毛だけなのです。

 

それに、ヒゲの脱毛ならば、施術する面積も狭く、料金は安めです。その中での差なので、高い・安いも問題が小さくなります。痛みに耐える時間も短くて済みます。

 

脱毛方法にはこういった違いがあります。まずは基本的なことは知っておいて、自分の期待している仕上がりなどによって、選ぶ必要があります。

 

場合によっては、脱毛する部位ごとに違う方法を選ぶことも考えたほうがいいでしょう。

 

メンズ脱毛サロンを担当してくれる人はどんな人が多い?

福岡の脱毛事情

 

男性の場合脱毛をすること自体、人に見られたり知られるのが恥ずかしいと思う方は少なくありません。
それがデリケートゾーンであったり、脇の施術などであればさらにそう思うでしょう。
大抵のメンズ脱毛サロンは完全個室となっており、施術の様子を他人に見られることはありません。
しかし、実際に担当してくれる人、施術をしてくれる人がどんな人なのか気になるものです。

 

脱毛サロンで働いているのは、やはり女性の方が多いようです。
手続きや受付は女性がやって、実際の施術は男性が担当しているサロンもあります。
男性の悩みを共感できるようにということで、スタッフや脱毛士全員が男性というサロンもあるようですが、このようなサロンは少数のようです。
どの脱毛サロンでも、大抵の場合最初に担当になった人が最後まで対応をしてくれるようですので、どうしても男性がいい場合は初めにそのように伝えておきましょう。
男性にせよ女性にせよ、施術者の方もプロですし、一日に何人もの方の脱毛をしていますので、業務的な流れで施術をしてくれます。
初めは恥ずかしいかもしれませんが、始まってしまえば医療を受けている感覚だという感想を持つ方が多いです。

 

実際に脱毛の施術をしている方の声を聞いても、まずお客様の毛の量と質を見て、時間内でどれだけ脱毛できるか、どうすればお客様の望みに応える事が出来るかを考えています。
また脱毛の施術についても、医師免許を持った医師や、医師管理下の元に経験豊かな看護師が施術をするようになっており、アフターケアなども安心です。
もし肌に何らかのトラブルが起きても、その場で医師が対応してくれます。
施術自体、少々痛みを伴うものですので、痛みはどうかを聞きながら親切に対応してくれる方が多いようです。
毛が濃い方は、より担当者に見られるのが恥ずかしいと感じるようです。
しかしそのような人ほど効果が見られやすく、満足度が高いのがメンズ脱毛サロンです。
施術者もお客様の満足する姿をやりがいに感じている方が多いので、気兼ねなくなんでも相談し試してみるのが良いでしょう。

 

男の股間周りの脱毛が流行っているのは本当?VIO脱毛のメリット

福岡のVIO脱毛サロン
福岡でVIO脱毛ができるのは
RINX 福岡博多店 福岡天神店
メンズリゼ福岡天神院

 

RINXは2院あるので便利ですね。天神ならリゼクリニックもあるので、選択肢の幅が広がります。どちらも地下鉄天神駅近くで、ホテルアセントを目印に行けば見つけやすいです。

 

 

男性の脱毛サロンと言えば、ヒゲや胸毛の脱毛がメインでした。
しかし最近ひそかに増えてきているのが、男性のVIO脱毛です。
VIOのVとはビキニラインの事で、骨盤あたりから足の付け根部分の事です。
Iとは、陰茎や睾丸周りの部分の事を言います。
Oとは、肛門やその周辺の事を言います。
このいわゆるデリケートゾーンのむだ毛を脱毛したり、デザインしたりする男性が増えてきているのです。
IラインとOラインは全部脱毛してしまい、Vラインは自然な形にデザインする方が多いようです。
陰部の脱毛には抵抗のある方もいるかもしれませんが、実は海外では身だしなみとして当たり前のように行われています。
有名人やスポーツ選手もVIO脱毛をしている方が多く、徐々に普通のこととして受け入れられてきています。
デリケートゾーンのむだ毛は、見た目も関係ありますが、用を足す際に不潔な状態になったり、菌の繁殖による臭いの原因ともなるため脱毛に注目が集まっています。

 

陰部脱毛を実際にした方の体験を聞くと、施術前は恥ずかしいと思っていたが、始まってしまえば普通に医療を受けている感覚だったと述べています。
施術も男性スタッフと女性スタッフを選べるところもあり安心です。
カウンセリングも完全個室が準備されていて、プライバシーにも配慮が払われています。
施術は個人差がありますが、大体3〜5回程度で効果が実感できるようです。
施術を受けた方たちのほとんどが、これまで自分で処理していたが手間がなくなり楽になった、ずっと悩んでいた悩みが解消され、もっと早くやっていればよかったと感じています。
具体的には「プールやSEXの時に自信が持てるようになった」という声が多いです。
また「陰部の蒸れやかゆみがなくなった」「用を足すのが楽になった」「臭いが気にならなくなった」など、毛が多いゆえの悩みも解消されます。
こういった声を聞くと、VIO脱毛に関心が集まっているのにもうなずけます。

 

ヒゲ脱毛サロンの選び方のコツって?

福岡脱毛ポイント
ヒゲ脱毛サロンの選び方のコツですが、まずは自分が通える範囲内にどのようなサロンがあるのかを調べてみることから始めるのが一般的ですよね。

 

ヒゲ脱毛には時間がかかり、何度も通わなければなりませんので、遠い場所にあるサロンや通いづらいサロンなどは、現実的ではありません。

 

次に、女性と鉢合わせになっても気にならないタイプなのか、女性とは顔を合わせたくないのかによって、男女共通のサロンにするか、男性専用のサロンにするかが決まってきます。

 

また、大手サロンにするか、個人経営のサロンにするかも迷うところだと思いますが、大手サロンだからといって、全てのチェーン店が同じかというと、そんなことはありません。

 

店の雰囲気も経営方法も様々なのです。

 

インターネットの口コミも、あくまでも個人的な体験に基づいた主観的な感想ですから、誰にでも当てはまるとは限りません。

 

もちろん、相性というものも大きく作用しますから、最も確かなのは自分で店に出向いて、雰囲気や清潔感、対応などを直接確認することではないでしょうか。

 

回数は1回で綺麗に脱毛できる?

福岡の髭脱毛
ヒゲ脱毛を行うかどうかを決める際には、やはり、どのくらいの回数がかかるのかは気になるところですね。

 

1回で綺麗に脱毛できるのかというと、それは正直無理でしょう。

 

ヒゲというのはその性質からして、1回で全て脱毛するというのは、現在の技術では不可能です。

 

それでは、一体、どの程度の回数通えば良いかというと、これははっきりと何回というのは大変難しく、個人差が大きいというのが実際のところです。

 

早い人であれば3回で終わったという人もいますし、20回以上通ったという人もいます。

 

ただ、通常ですと、15回くらい通えば、ほとんどの人は綺麗に脱毛できるといわれているようです。

 

効果が出やすい箇所とそうでない箇所もあります。
リゼクリニックによれば、
毛が濃い部位ほど医療レーザー脱毛は効果を発揮します、とのこと。

 

色素が濃いほうがきちんと強く、反応するので効果がわかりやすいです。産毛のような細い毛やい基礎が薄い毛は、反応が落ちるので、その分脱毛も難しくなります。産毛でも脱毛できる新型のレーザー脱毛機を選ぶようにしましょう。

福岡の店舗の状況

 

福岡では、リンクスが2店舗あり(福岡博多店、福岡天神店)、通いやすいのですが、光脱毛です。髭が濃い人が永久脱毛したいという場合は、
ダンディハウスやTBCの電気脱毛も選択肢に入れましょう。
天神店、博多本店とTBCも2店舗あり通うのも問題ありません。ダンディハウスは小倉にも店舗があるので、北九州エリアに住んでいる人には一押しです。
医療レーザー脱毛は、永久脱毛できるという点で外せませんが、リゼクリニックが天神にありますね。
湘南美容外科は同じく天神ですが、住所は福岡市中央区大名なので、赤坂駅にも近いです。
中央クリニックはキャナルシティに近くになります。福岡市博多区祇園町なので、JRの駅からは離れますので、キャナルシティへ行くついでに!通うのがベストですね。
メディオスターだけを使っているのが湘南美容の福岡レーザー院ですが、ほかの2院はいくつかのレーザーマシンを使い分けています。YAGレーザーはどちらにもありますが、自分の肌に合ったマシンをこだわってクリニックを決めるのもいいですね。

元々ヒゲが濃い人であれば、薄い人に比べてどうしても回数はかかってしまいますし、脱毛方法がフラッシュ脱毛なのか、レーザー脱毛なのか、針脱毛なのかによっても違ってきます。

 

通える回数や予算が心配な人は、一度カウンセリングを受けて、相談してみるのが良いのではないでしょうか。

 

http://メンズ脱毛福岡なら.com/