体毛が濃い方が男らしい、胸毛や腹毛はセクシーでカッコイイという女性がいます。
しかし、実際にそのような感性を持った女性の比率はかなり低いです。
調査によると、女性の90%以上が「体毛が薄い人の方がよい」と答えています。

 

女性は特にどんなむだ毛を見ているのでしょうか?
まず挙げられるのが、指毛や手の甲の毛です。
何かを手渡したりする時に、指や手の甲の毛がボーボーだと、ぎょっとする女性が多いようです。
また、胸毛が生理的に受け入れられないという方も多くいます。
YシャツやTシャツの間から胸毛が出ていると、清潔感がないと思う女性はすくなくないでしょう。
胸毛とへそ周りの毛が繋がっているほど濃い方もいますが、生理的に受け付けない方もいます。
さらに、腕毛やすね毛が太くて濃いと幻滅するという人もいます。
特に夏場の半そで半ズボンの時などに女性は敏感に見ているものです。
調査によると、意外とヒゲは他の部位と比べてあまり気にしないとなっています。
しかし、ヒゲの剃り残しがあったり、剃った跡が青くなっていたりヒゲ剃りで肌が荒れていたりするのが気になる女性もいます。
さらにきちんと整えられていればヒゲをのばしていてもいいのですが、のばし放題だと不潔に感じる方もいます。

 

むだ毛が気になるからといって、ツルツルだといいのかというとそうではありません。
いかにも処理してます感があると、かえって気持ち悪いと感じる女性が多いです。
ボサボサに生えてなく、ツルツルでもなく、ナチュラルに毛が生えているくらいがちょうどいいです。
毛の処理の方法には幾つかありますが、カミソリで剃ると毛穴の点々が残ったり、剃った後生えてきている毛がかえって不潔に見えたりします。
除毛クリームはきれいにむだ毛を処理できますが、ツルツルになるため自然な感じはしません。
かといって毛抜きで抜くのは、気が遠くなるような作業ですし、毛穴を傷めることもあります。
脱毛サロンでは、自分が望む程度にむだ毛を薄くすることもできます。
また一度脱毛をすれば、その後の処理が要らなくなる利点もありおススメです。