ヒゲの毛周期を知ってますか

 

 

今、最も一般的な脱毛方法である光脱毛の場合、ヒゲ以外の体毛ならば、施術を完了するのに1年や2年かかります。

 

そうなってしまう理由は……

 

@光脱毛の光照射は1回ではしっかりとした脱毛効果を発揮しないので、繰り返す必要がある。

 

A施術を施術の間は時間を置く必要がある。

 

……のふたつです。

 

中には、「自分は急いでいる。時間は都合をつけるから、間を置かずにやってくれ」なんていう人もいるでしょう。が、これは無理です。

 

この期間というのは、毛周期から決まっています。毛周期というのは、「毛の一生」と言い換えてもいいでしょう。

 

まず、最初は「成長期」です。毛根に盛んに栄養分が送られ、どんどん毛が伸びてきます。

 

が、いずれ、毛穴から毛は出ているものの、成長がとまる時期がきます。もう少し細かく見ると、毛母細胞と毛根が離れてしまっています。この時期を「退行期」といいます。

 

で、それが抜けてしまい、しかも毛母細胞にも毛を作る動きが全くない時期がきます。これを「休止期」といいます。で、それも長くは続かず、再び成長期が訪れることになります。

 

で、光脱毛の場合、効果が出るのな、成長期にあるときだけです。

 

ですから、施術の間隔も、脱毛の対象になっている範囲のヒゲやムダ毛が成長期にあるときに、何度も光照射できるように考えて決められています。

 

これは一般的なムダ毛ならば、2か月か3か月に1回です。が、ヒゲの場合、この毛周期がかなり短いです。
なので、施術の間隔も1か月ぐらいで行われることが多いです。なので、その分、完了までの期間も短くて済みます。